ナイトアイボーテの効果を充分発揮させるための注意点とは?

ナイトアイボーテの効果を充分発揮させるための注意点まとめてみました

 

 

寝ている時間を有効活用して二重まぶたを育てるナイトアイボーテ。

 

このページでは、ナイトアイボーテの効果を十分得るため、また安心して二重になるための注意点について書いてあります。

 

購入を検討している方、または迷っている方を含め、安心して使いたいって方は参考にしてみてくださいね。

 

 

ナイトアイボーテを使うときの注意点は大きく分けて2つ

 

 

ナイトアイボーテを使う時に注意することは大きく分けて二つです。

 

それは、塗るとき(クセづけ含めて)と、落とす時です。

 

「な〜んだそんな事か。」って思ったアナタ。

 

知っていることも多いと思いますが、案外見落としていることもあるかも知れないのでもう一度チェックしてみることをオススメします。

 

 

ナイトアイボーテを塗ってクセづけするときの注意点って?

 

ここでは、夜就寝前にナイトアイボーテを塗ってクセ付けする時の注意点です。

 

 

まぶたの脂分や水分は完全に落としておく

 

ナイトアイボーテを使うのは毎日のことだからと言って、慣れてしまったらついついおろそかにしがち。

 

少々めんどくさくっても「完全にキレイ」って感じるまでクレンジングや洗顔で脂分を落として水分も取っておきましょう。

 

 

うまくいかない時ほど基本に立ち返る

 

これも特に慣れかけた頃にやってしまいがちですが、「なんだかうまくクセ付けできない」って時があると思います。

 

そんな時こそもう一度説明書を読んでみましょう。

 

ナイトアイボーテに付属の説明書、特に「本物二重の極意」は、その名の通りキレイな二重を作るための情報が満載です。

 

上手くいかない人はついつい自己流で強引にやってしまがち。

 

そういうときこそ素直に基本に立ち返りましょう。

 

人間の記憶って、割とあいまいなところがあります。

 

「あ、そうだったのか」って思い返すことも意外に多いですよ。

 

 

朝オフするときの注意点

 

 

当然ナイトアイボーテは朝オフ(落とす)わけですが、どちらかといえばこちらの方が注意しなくてはなりません。

 

ナイトアイボーテの持ち味である接着力はかなり強力。

 

時間がないと言って、爪でガリってとるのは絶対にやめた方がいいです。

 

まぶたを傷つけたり、伸びてしまったりする原因に直結しますので。

 

パンフレットにも落とし方は書いてありますが、お勧めはやはり蒸しタオル。

 

やけどしない程度にレンジでチンしたタオルで数分あっためると、文字通りぽろっと簡単に取れます。

 

あと、手軽なのはアイメイク用のクレンジングを使ったり、クレンジングシートを使ってもキレイにとれると思います。

 

でも慣れないうちはやっぱり蒸しタオルが王道。

 

そのため朝は通常より少しだけ早く起きてくださいね。

 

あと、クセ付けたまぶたをケアするために保湿成分を含んだ化粧水やクリーム・ジェルなどでお手入れすれば完璧ですね。

 

まぶたは顔の中でも特にデリケートな皮膚です。

 

特に昼間の乾燥には気を付けて、やさしくいたわってあげてください。

 

コンディションのいいまぶたは健康的です。

 

ですからナイトアイボーテを使っても早く理想の二重に近づいていきますよ。

 

 

→ナイトアイボーテは汗に強いの?汗をかくととれたりしない?