【真相】ナイトアイボーテは最悪!って意見を正直に調べて見たら

最悪ってどゆこと・・・?

 

ナイトアイボーテをネット検索で打つと時々最悪って出てきますよね。

 

 

これって最初ライバルメーカーの逆ステマ(?)なのかな?って思っていたんですが・・・

 

ナイトアイボーテを使って数か月で二重をゲットした私が真相を確かめてみました。

 

気になる方は読んでおいた方がいいかもですよ。

 

 

なかなか二重にならない!最悪〜!

 

 

ナイトアイボーテはアイプチやアイテープのように使った瞬間からニセ二重を作るんではありませんよね。

 

あくまで毎日コツコツ使って自然な感じで二重グセをつけていくものです。

 

もちろん、夜塗って癖付けしているときは二重になっています。当たり前です。

 

でも朝とると元の二重。

 

2週間たっても3週間たっても全然クセづかない。

 

3ヶ月経っても目立った変化なしって方もいらっしゃいます。

 

ナイトアイボーテで二重ができるのはもちろん個人差があります。

 

まぶたの最初の状態や脂肪の厚さ、皮膚の柔らかさ、まぶたの形状などなど。

 

上げればきりがありませんが、これは個人差とか個体差って呼ばれるものです。

 

まぶたが柔らかくって薄い人は2週間くらいでクセが付き始めることも多いです。

 

実際そんな口コミもあります。

 

まぶたが厚ぼったくって固めの人は最初のうちはプッシャーも使いにくいって方もいらっしゃいますし、何か月か使わないと効果が出ない人もいます。

 

逆もあります。

 

「私まぶた薄いし結構いけそうかも〜♪」

 

って思って始めても時間がかかったり。

 

「私厚ぼったいからなかなか二重は遠いかな…」

 

って言う方がわりとすんなりできたり。

 

これも本当にわかりません。

 

ですから、数週間や2〜3ヶ月とかで変化を感じない人も続けることはおススメします。

 

「そんなに待てない!」って方は手術をするか、またアイプチ生活に戻るしかありませんよね。

 

ちなみに私の友人で半年たってもなかなか二重にならなくって、それでも手術は怖いからヤダって続けて、1年たって念願の二重を手に入れた人もいます。

 

彼女、今はすっぴんでも末広二重で、最近素敵な彼氏ができました。

 

ほんと「継続は力なり」ですね。

 

 

最悪!朝とれないから仕事(学校)いけない!

 

 

朝、ナイトアイボーテを落とすにはコツがあります。

 

→ナイトアイボーテのキレイな落とし方は?

 

しかし、毎日のことなのでついついめんどくさくなって顔洗うときに爪でコリコリってとっちゃったりする事ありませんか?

 

朝って時間がありませんからね。

 

それでたまたま、本当にたまたまですよ。

 

綺麗に取れちゃったりすることもあるんです。

 

ここで、

 

「な〜んだ。簡単に取れるじゃん♪」

 

って思うのはNGです。

 

基本はお湯でふやかしてぽろっと取ります。

 

クレンジングやオイルもいいんですが、やっぱり蒸しタオルが最強です。

 

それを爪でとれるからといって続けていると、取れないことが多くなったり残ったり、最悪の場合まぶたが腫れたりします。

 

そこで「最悪〜会社いけないじゃん!」ってなってしまうんですね。

 

あなたの大切なまぶた。

 

あなたにしか守れません。

 

ナイトアイボーテは時間を少しとってふやかして「ぽろっと」綺麗に取りましょう。

 

 

解約したいのに電話がつながらない!最悪!

 

 

もう二重になったんで大丈夫!ってナイトアイボーテを卒業することも多いですよね。

 

でも、いざ解約の電話を何度かけても繋がらないってよくあるパターンみたいです。

 

→上手な解約の方法は?TOPページ下の方に書いてあります。

 

実はナイトアイボーテの悩みというか評価が悪いところは「落としにくい」ってことなんです。

 

朝、少し時間をとって落とせば簡単ですし、アイプチやテープを使う事にくらべたらほんの微々たる時間なんです。

 

でも人間って、怠け者なんですね(^^;

 

その時間が惜しい。

 

ごはんも食べなきゃいけないし、髪もセットしてメイクもして・・・

 

そもそももっと寝ていたいし。

 

こういうのってあるあるです。

 

でもナイトアイボーテの売りは、「お肌に優しいのに強い接着力」です。

 

つけるのは慣れれば簡単です。

 

同じように取るときはめんどくさがらずに、ちょっとだけ時間をとりましょう。

 

ここがナイトアイボーテを上手に使いこなせるコツでもあります。