水に強いって本当?ナイトアイボーテは海に行っても安心の理由とは

ナイトアイボーテって海水浴やプールで使える?

 

 

夏とかに行くときは、アイプチとかしていると取れないかどうか心配ですよね。写真を撮ってインスタにアップしたりするシーンも多いので、取れちゃったらせっかくの行事も台無し!

 

それを言うと海だけじゃなくプールや温泉なんかでも心配です。

 

その点、ナイトアイボーテはどうなんでしょうか?

 

結論から言うと、ズバリ「水に強い」です。

 

どうしてそんなに強いのかわかりますか?

 

 

ナイトアイボーテはそもそも就寝の時使う

 

ナイトアイボーテはもともと夜塗って就寝中にクセ付けするための商品ですね。

 

決して海水浴やプールに行くとき用に作られたものではありません。

 

じゃあ、アイプチと変わらないじゃん!寝るとき専用なだけじゃないの?って疑問もわいてきますよね。

 

でも、ナイトアイボーテの売りはその強力な接着力です。

 

一度ついてしまうと、水をかけたぐらいでは落ちません。

 

そんなに簡単に落ちてしまうと、海とかプール、そして温泉なんかは入れませんよね。

 

寝ている間中しっかりまぶたを固定してくれますので、接着力も強いし、取るときもクレンジングやリムーバー、蒸しタオルなどを使って取ります。

 

そう、水でちょっと洗ったぐらいではなかなか取れないんです。

 

 

ウォータープルーフのアイプチがあるんじゃないの?

 

 

そうです。もともとアイプチには「ウォータープルーフ」タイプ、つまり水に強いアイプチもあります。

 

ちょっとお風呂に入ったくらいとか、汗をかいたとか、ちょっと顔を洗ったくらいでは簡単に落ちないようになっています。

 

ただし、少しだけ注意点がありますので気を付けてくださいね。

 

 

海やプールに入るときのアイプチを付ける注意点

 

 

まぶたの油分を取る

 

特に気を付けてほしいのは、急いでいてもまぶたの汚れや油分はきちんと取っておいてください。

 

皮脂汚れなどが残っていると当然くっつきにくくなります。

 

 

アイメイクは先にする

 

アイプチを先に塗ってメイクを載せると、アイシャドウが浮いてしまう事があります。水に入るときはなおさらです。

 

メイクは先に乗せてからアイプチをしてくださいね。

 

あと、メイクは極力油分を含んでいないパウダータイプをお勧めします。

 

 

 

ウォータープルーフタイプのアイプチがいくら水に強いといっても限界があります・・・

 

特に海やプールでは長い時間水につかっていることも多いですね。

 

長時間水分にさらしていると、ふやけて取れてしまう事も多いですし、実際取れちゃった経験がある方もいるでしょうね。

 

 

ナイトアイボーテの使い方は?

 

繰り返しになりますが、ナイトアイボーテは、夜用に作られていますので通常のアイプチよりしっかりくっつきます。

 

ですからウォータープルーフタイプを使うよりは粘着力が高いです。

 

 

どうせ使うのなら、予定に合わせて早めに使うのがおススメ!

 

 

ナイトアイボーテは海やプールで使うのもありですが、シーズンとか予定に合わせて早めに使うのがやはりベストです。

 

海やプールでメイクを気にするより、それまでにしっかり二重のクセを付けておけば、いざイベントって言うときに思いっきり楽しめますし、写真なんかもばっちりですよね。

 

口コミを見れば早い方で2か月、遅くても半年くらいで二重グセがついてくるみたいです。

 

シーズンやイベントに合わせて、二重まぶた用美容液のナイトアイボーテの使用を考えてみましょう。

 

「もうシーズン間に合わないよ〜」って言う場合は、メザイクやテープに頼らず、ウォータープルーフタイプのアイプチと上手に併用してみましょう。

 

海やプールでキレイな写真、インスタ映えする写真がたくさん撮れれば気分もアゲアゲですね(^^)

 

 

とにかく正しく、そして毎晩使う事が大切!

 

 

ナイトアイボーテを使って理想の二重を手に入れた方は、きちんとしたポイントを押さえています。

 

ひとつ目は、正しい使い方をしていること。

 

ナイトアイボーテには説明書のリーフレットが入っていますので、とにかくそれをよく読んで使ってください。

 

なんかわかった気で自己流で使ってしまうとうまくいかない事も多いです。

 

今ならYOUTUBEの動画なんかもたくさんアップしていますので、それを参考にしてみるのもいいですね。

 

二つ目は、当たり前の事ですが、とにかく毎晩続けること。

 

シーズンまでは昼使うのも使わないのも判断に任せますが、夜きちんと使っていると少しづつでもクセはついてきます。

 

最初のうちは思うようにいかなくても、同じ場所を織り込んでクセ付けしていくと、必ず変化してきます。

 

整形するのは何万も、時には何十万も必要ですので、月3000円ほどの使用で寝ている時間を利用して二重を作れますのでメリットは多いですね。

 

 

というわけで、海やプール、温泉など、水につかる場面でのアイプチやナイトアイボーテの使い方を説明しておきました。

 

気になる方は是非参考にしてみてくださいね^^

 

 

>ナイトアイボーテで理想の二重に