【奥二重女子必読!】ナイトアイボーテでアイプチ卒業できた訳とは?

ナイトアイボーテは奥二重にも効果的?

 

 

奥二重で悩んでいる方って多いでしょうね。一重の人から見たら「うらやましい〜」って言われることも多いんですが、アイプチもやりにくってむしろ悩む事もありすぎだし…。そんな私がナイトアイボーテで奥二重を卒業した経緯を報告します。

 

 

「私、奥二重だからパッチリ二重にするの難しいんじゃないの?」って思われる方多いと思います。私もその一人でしたから。

 

確かに、もともと一重の人って二重クセをバッチリ決めてからナイトアイボーテを塗ることができますが、奥二重って文字通りもともとのラインが奥にありますから難しいです。

 

しかし、以下の方法をあきらめずに継続する事によって私はパッチリ二重を継続しましたので参考にしてくださいね^^

 

 

 

まぶたのむくみや硬さを取る

 

 

まず最初に大事なんですが、奥二重の人ってまぶたが重くて硬いので二重が引っ込んでいるんですね。

 

ナイトアイボーテを使う前にまぶたのコンディションを整えるって凄く大事だと思います。

 

私はまず、目の周辺のマッサージや眼球を動かすなどのエクササイズをして、とにかくまぶたを柔らかくすることから始めました。

 

 

プッシャーを押し込む

 

 

まぶたが柔らかくなったな〜って感じたらいよいよクセ付けをしていきます。

 

もともとある奥二重を上に押し上げるようにプッシャーを押し込んでください。

 

必ず同じ場所にクセが付くようにアイラインなどで目印を作るのもいいです。

 

このとき注意してほしいのは、別のラインを作らない事!

 

要するに三重にしてしまわないって事ですね。

 

三重にしてうまくいく場合もあるようですが、私はお勧めしません。

 

難しい話になりますが、奥二重も二重ですので、眼瞼挙筋(がんけんきょきん・まぶたを持ち上げる筋肉)や挙筋腱膜(きょきんけんまく・眼瞼挙筋をまぶた裏で繋ぐ膜)がまぶたの皮膚組織にちゃんとくっついているんです。

 

ですので、奥二重のラインを消すというのは、この生まれ持った眼瞼挙筋や挙筋腱膜の細胞組織とかを断ち切ってしまう事になりますので、最悪まぶたが伸びきってしまうトラブルもありますので怖いです。

 

というわけで、あくまで元ある奥二重を上に持ち上げる感じ。納得がいくまで念入りにプッシャーで押し込みます。

 

うまくできないということはまだまぶたが硬いので、再びマッサージを繰り返せばいいです。

 

 

クセづけの秘儀!ファイバータイプのアイテープ

 

 

プッシャーだけではなかなかクセ付かないって方は、アイテープを使うと簡単に二重が広がります。

 

「アイプチはどう?」って声も聞こえますが、二重の幅を広げていくのはあまりおススメできませんし、メザイクも取れやすいので不向きかなって思います。

 

使うアイテープは、ファイバータイプのものが断然いいです!

 

ファイバータイプは両面タイプを細く糸状にしたもので伸縮性もあります。

 

慣れるまでつけるのに時間がかかりますが、二重幅を広げたい人にはダントツオススメです。

 

 

使い方

 

まず、まぶたのメイクはオフにした後、洗顔で清潔にして油分は取っておきます。

 

目を半分開けた状態(半目です)でアイテープを「目の真ん中→目頭→目尻」の順に貼ってゆっくり引き伸ばします。※この順番大事です!

 

目の両方から出た余分なテープはカットして取ります。

 

これでOK。

 

ファイバータイプは、まばたきをするたびにまぶたに食い込んでいきますので、二重の幅が広がっていきます。

 

 

クセづいたらナイトアイボーテを塗る

 

 

だんだんと二重が広がってきたら、ナイトアイボーテを塗ってクセ付けていきます。

 

すでにもともと二重ができているので、思うより薄く塗って仕上げていきます。

 

あとは毎晩寝る前に塗るって継続がホント大事です。

 

 

再びプッシャーで押し込むと効果的な場合も

 

 

上のことやってみて、どうしても元にもどるのが心配・・・って方は、ナイトアイボーテ付属のプッシャーで、昼間のちょこっとした時間とかトイレとかで、ちょいちょい押し込んでみます。

 

回数が多ければ多いほどクセが付くのは速くなります。

 

ただし、赤くなったり腫れたりとか異常を感じたらやめてみてください。

 

あくまで加減を考えて優しく押し込んでくださいね。

 

 

出来れば朝も薄めに塗ってみる

 

 

ナイトアイボーテは、夜だけ使う派の人と、夜も昼も使うって人派に分かれると思います。

 

昼に使って差し支えない人は、朝オフした後もういちど塗ってみましょう。

 

特に二重の幅を広げたい人は昼間との併用も効果的ですよ。

 

 

消えてしまう場合は、もういちどマッサージやエクササイズ

 

 

もうここまでくると、ほとんどの奥二重って広がっていく感じになっていきます。

 

ただ、どうしてもクセづかない、すぐ元に戻るって方は、あきらめずマッサージとかエクササイズでまぶたのコンディションを整えましょう。

 

まぶたのコンディション=結局これに尽きると思います。

 

あと、ダイエットしたら不思議に奥二重が広がった!なんて方も意外といらっしゃいます。

 

ダイエットで顔の余分な脂肪がとれれば自然とまぶたもスッキリします。

 

で、まぶたの奥に隠れていた二重が浮かび上がってくることもありますよ♪

 

 

生活習慣を見直してみる

 

いつもまぶたが腫れぼったいって方は生活習慣を少し見直してみましょう。

 

 

・夜、お酒を飲みすぎていないか。

 

・喫煙しすぎていないか。

 

・深夜に食べ過ぎていないか。

 

・睡眠不足、または睡眠が長すぎじゃないか。

 

・目をしょっちゅうこすったりしていないか。

 

などなど。

 

どれも大切ですよね。

 

どうしても生活リズムが変えられないって方は、蒸しタオルで目を温めるのを習慣にしてみるとか、ホットタイプのアイマスクを使ってみるとかしてしてまぶた、そしてまぶた周辺の血行をよくしましょう。

 

 

3ヶ月は継続してみる

 

 

奥二重は少し広がってクセづいてきてもすぐやめないでください。

 

最低3ヶ月はしっかりナイトアイボーテでクセ付けてみます。

 

せっかくついた幅が、数日後起きてみたらもと通り・・・ってショックですからね。

 

 

最後に・・・

 

奥二重の方は二重を広げるのはどうしても苦手とか、難しいっていう固定観念がある人多いと思います。

 

でも、考え方を変えると完全一重の人と比較して、「二重がついてる!」ってことは少しでもプラスに考えることができます。

 

あとは正しいやり方で幅を広げて、ナイトアイボーテでクセづければ理想の二重になりますよね。

 

繰り返しますが、習慣化と継続って最強です!

 

あきらめずに頑張ってくださいね^^

 

 

>ナイトアイボーテ最安値<