【必見】ナイトアイボーテの効果を出す使い方8つのコツとは?

ナイトアイボーテでメッチャ二重グセを出す使い方8つのコツとは?

 

 

ここでは、ナイトアイボーテの使い方についてイマイチ不安がある方や、どうもうまくいかないって方のために8つのコツを書いています。
気になる方は参考にしてみてくださいね。

 

ナイトアイボーテを買った方やこれから買ってみようと思っている方、きちんと使えばちゃんとパッチリ二重の効果が出るはずなんです。

 

でもきちんと出る人もいれば、うまくいかない人もいます・・・

 

この差は一体何?って感じる方もいると思いますけど、正しい使い方はもちろんのこと「ちょっとしたコツ」をプラスすることによって、メッチャうまくいきます→経験済み(^^)

 

そこで、ナイトアイボーテを買って、最初はうまくいかずイライラして「もうやめよう!」って何回か思った私が(笑)あきらめずに色々と挑戦してうまくいった使い方、そしてコツを8つほど教えちゃいます。是非参考にしてみてくださいね♪

 

 

 

YOUTUBEで上手な使い方を動画で見て見る!

 

 

「使い方がイマイチよくわからない、近くに実際やって見せてくれる人や友達がいれば参考になるのにな〜」って最初はきっと思っちゃいますよね。私もそうでした。

 

そんな時、そうです!何も身近にナイトアイボーテ師匠がいなくても、YOUTUBEを検索すると色んな人が「ナイトアイボーテの使い方」とかって動画いっぱいあげています。

 

中にはすごく上手に使っている人もいてちょっとびっくりしたりします。

 

YOUTUBEの中から、あなたにあった、わかりやすい動画を参考にしてみてください!

 

ナイトアイボーテは「ナイトアイボーテの正しい付け方」「 キレイに二重ラインをつくるテクニック」の2つの説明書がありますが、読んだだけではイマイチわかりにくいって人も多いと思います。

 

そんなとき、YOUTUBEを参考にしちゃいます!

 

動画を何回も見て真似すると、とうぜん上達も速いですよ(^^♪

 

 

自分が思うより若干少なめの量を薄めに塗ってみる

 

 

これも特に使い始めの頃って、速く二重になりたくってちょっと多めに塗ってしまいがちですね〜。

 

確かにたくさん塗ると強くくっついて寝ている間でも剥がれにくそうですし、厚く塗ってしまいがちかも。

 

しかしナイトアイボーテは薄くても十分に接着しますし、厚く塗りすぎるとまぶたが突っ張った感じになっちゃいますし、液がはみ出したりして塗った後の見栄えもよくないです。

 

特にまぶたが突っ張ると、赤くなったりヒリヒリしたり違和感を感じることにもなりますので要注意です。

 

二重にしたいラインの真ん中から、タテ3〜5mm・ヨコ15〜20mmの基本サイズにうす〜く使っていきましょうね。

 

 

クセ付けしやすいようにまぶたを事前ケアで柔らかくしてみる

 

ナイトアイボーテには、まぶたの皮膚を柔らかくする成分が入っています。

 

クセ付けするのにまずは皮膚を柔らかい状態にしておくのは大事ですよね〜。

 

この機能をサポートするために、ナイトアイボーテを使う前にちょっとひと工夫してみるとより効果が期待できますよ(^^)

 

 

蒸しタオルでケアする

 

 

ナイトアイボーテを取るときに蒸しタオルでふやかすと簡単に取れますが、逆に使う前に蒸しタオルでしばらくまぶたをあっためてみましょう。

 

時間はあなたが「気持ちいい♪」って思う時間でいいです。

 

 

目の周りをマッサージする

 

 

あと、目の周りを軽くマッサージするのも血行がよくなってまぶたのむくみとかも取れます。

 

マッサージで注意したいのは、眼球部分を直接ぐりぐり強くしないこと。目の周りをぐるぐると優しくマッサージしてみてください。

 

まぶたをマッサージするときはホントに軽〜くするように気を付けてくださいね。

 

蒸しタオルやマッサージなど、ひと工夫加えることによって、まぶたのむくみもすっきりして、ぷにぷにと柔らかい状態になります。

 

いいコンディションになったまぶたにナイトアイボーテを塗ると、癖がつきやすいですよ。

 

 

毎回同じ位置に二重ラインをつくる

 

 

これもすごく重要なことなんですが、癖をつけるのは毎回同じラインにすることです。

 

それには当然毎回同じラインにしてナイトアイボーテを塗るのが当たり前だけど大事です。

 

毎回ずれていると癖もつかないし、なかなか効果は出ません。

 

クセ付けのラインは忘れないようにしてくださいね。

 

毎日忘れず塗っていると自然とラインもわかるようになってきます。

 

どうしても忘れちゃいそうな時は、朝落とした後、もう一回昼間もナイトアイボーテを薄く塗っておくとか、市販のアイプチを使っておくのも手ですね。

 

 

幅をいきなり広くせず徐々に二重を広げていく

 

 

例えば、厚ぼったい一重の方と、すでに二重があって平行にしたい人って作っていくラインも違いますよね。

 

厚い人がいきなり幅広く織り込むのは無理がありますしうまくいきません。

 

説明書には、厚い一重・奥二重・ナチュラル二重・芸能人二重・外人二重って、段階を追って説明しています。

 

あなたがどの段階なのかでラインを徐々に作っていきましょう。

 

順を追って根気よく、少しづつ広げていけば、あなたの目標とする二重になっていきます。

 

どうしても早く理想の二重に近づきたいって方は、上でも書いたように昼間も薄く塗ってみることも手ですね。

 

 

上向き(仰向け)で就寝に着くこと

 

 

ナイトアイボーテを使っていて「あるある」なのが、「朝起きたら剥がれちゃってた〜(泣)」ですよね・・・

 

寝てしまったら寝相とか、寝返りの打ち方は人それぞれですが、無意識のうちに枕や布団に強くこすっちゃったら剥がれる原因になります。

 

かといって就寝中に寝相をコントロールするのは至難の業っていうか不可能ですね。

 

せめて就寝するときは仰向けで寝ましょう。仰向けの時間が長ければ長いほど癖をつけるのには理想なんです。

 

 

まぶたを清潔にしておく!

 

 

これはもう当たり前なんですが、まぶたに余計な水分や油脂がついていると、ナイトアイボーテもうまくくっつきません。

 

よく洗顔して水分や油分をきれいに取ってから使いましょう。

 

どうしても化粧水や乳液など基礎化粧品を使いたい方はよく乾かしてからナイトアイボーテをつける、またはナイトアイボーテを使ってしばらくおいてから基礎化粧品をつけるなど工夫してみてくださいね。

 

 

裏ワザ?昼寝の時間に使う

 

 

これはできる人だけ、時間が取れる人向けです。

 

ナイトアイボーテは就寝時に使いますが、比較的短時間、3時間くらいでも充分に癖がつきます。

 

例えば休みの日とか、長めの昼寝の時間が取れる人はその時に使ってみてもいいかも。

 

がっつりベッドに入らずに、リビングで寝れる人とかは寝相もそんなに気にしなくていいので剥がれる心配はありません。

 

私も実は土日休みの時とかに昼寝時間を多めにとって使っています(^^)

 

 

使い始めに特に気を付けたい事

 

あと、ナイトアイボーテ初心者が気を付ける事をあげておきますので、よければ参考にしてください。

 

  • 慣れない間はあらかじめ癖をつくっておく

 

特に最初のうちは慣れないので、いきなり塗るとうまくいきません。私は納得いくまでプッシャー(Y棒)でクセ付けしてからナイトアイボーテを塗るようにしていました。

 

  • 毎日使う

 

当たり前ですが、継続は力なり、ですね。毎日クセづけていれば必ずついてきます。

 

  • プッシャー(Y棒)に液を着けない

 

ナイトアイボーテを塗ったところにプッシャーを押し込むと、抜くときに剥がれてしまう事が多いので気を付けてください。

 

  • 目をこすらない

 

寝ているときにやってしまいがちな方もいらっしゃいます・・・。気を付けましょう!

 

 

正しい使い方と、ちょっとしたコツを覚えてあなたの理想のパッチリ二重を手に入れちゃいましょう♪

 

 

>ナイトアイボーテの公式サイトはこちらです<